page top

大学の手続きで

おかげさまで息子の大学が決まり、急いで入学手続きを済ませることになりました。

私は朝から夜までビッシリ仕事が入っている日が多いので、入学手続きの書類を落ち着いて書く時間がなく、夜中に書いていたら、寝るのが午前3時になってしまいました(°□°;)

「キレイに書かなきゃ」
と思って、出来るだけ丁寧に書きました。

「おお、なかなかイイぞ!」
そう思ってイイ気になっいたら、保証人のところに息子の名前を書いてしまいました(>_<) 「アチャ−!やっちまった(>_<)」 訂正印を押していたら、息子が 「おまえ、また間違えたの!? ウソでしょう?」 と言われました(>_<) 私は息子の高校時代も、大失敗したことがあります。 毎年春に恒例の尿検査。 ふと見ると、検尿容器に名前が書いてありません。いつも仕事で忙しく、なかなか十分に息子の世話をしてあげられないので、息子の役に立ちたいと思いました。 それで、検尿容器に名前を書いてあげることにしました。 私は油性のマジックでハッキリと 「高1B 鈴木隆子」 と書いてしまったのでした。 息子には、 「おまえ何やってんだよ!いい加減にしろよ!余計なことすんなよ!」 と怒られたのでした(>_<) 本当に、どうして私はこうなんでしょう!? 提出書類の印鑑も、なかなかキレイに押せないし… 事務仕事はニガテだぁ(∋_∈)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA