page top

國學院久我山中学校で講演をさせていただきました

6月12日(土)に、國學院久我山中学校で講演をさせていただきました。
國學院久我山中学校で講演をさせていただくのは、今年で3回目です。
昨年はコロナの影響で、中止になりましたので、2年ぶりに伺いました。

時間が長いので、中学生さんたちが飽きないように
【クイズを交えた講演】
【手話の実技指導】
【手話ソング『Jupiter(ジュピター)】
このような構成にしました。

手話ソングには、「ちょっと注意が必要」といつも思っています。
聴者(聴こえる方)は、手話ソングが楽しいと思うけれど、聴覚障がい者の方は、楽しくないと思う方もいらっしゃるからです。

それは、【日本語→手話】への訳し方にも問題があるからだと思います。
例えば、今回『Jupiter』の中の歌詞
『果てしない時を越えて』ですが、
→手話訳『時+過ぎる』は✖️です。
『時+過ぎる』は、日本語に訳すと『残業』という意味になってしまうからです😱
『心の痛みを抱えている人に寄り添う』という素敵な歌なのに、それでは『残業ソング』になってしまいます💦
1つずつ単語を手話に換えるだけだと、意味が大きく違ってしまうことになります。

12日の講演では、元気な中学生さんたちと楽しい時間を過ごすことができました。
先生方には教壇に並んでいただき、『Jupiter』をやっていただきました。
ムチャブリして、ごめんなさい。でもとても盛り上がりました。

聞こえない方々のこと、手話のこと。
皆さんの心に種を蒔くことができたら嬉しいです。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

片耳猫ピュアの健康診断

夜、教室で仕事をしていたら、チリンチリンと鈴の音。
「アレ、ピュア❓」ドアを開けると、片耳猫のピュアが、ちんまり座っていました。
同じ建物の中とはいえ、私は朝から夜まで教室にこもって仕事をしているので、寂しくなってしまったみたいです。

いつも一緒の部屋で寝ているのですが、毎朝目覚まし時計が鳴ると、必ずゴロゴロ言いながら布団の中に入ってきて、私の太ももの上に乗ります。
だいたい30分は、太ももの上から動きません。
朝食の後も、すぐに太ももに乗ってきます。
なんででしょ❓

今日は三田の障害者福祉会館で手話指導の予定でしたが、緊急事態宣言延長により、キャンセルになりました。
それで、その時間を利用して、猫の病院で健康診断をお願いすることにしました。

先程、採血が終わり、今は心臓のエコー検査中です。
猫のフィラリアのお薬もお願いしました。

昨年フィラリアのお薬を出していただいた時は、「絶対になくしちゃいけない❗️」と思って大事にしまいすぎて、とうとう1年間見つかりませんでした💦😱
今年は、しまいすぎないようにします
いつまでも元気でいてくれますように…🐱

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

残念なこと

大阪在住の、ろうのお友だちが、このニュースを教えてくれました。
社会の中では聴覚障がい者のことを、こんなふうに思っているのかと思うと残念です。

手話、特に『日本手話』と日本語は、語順も語彙も文法も違うので、日本語の文章を正しく書くことが苦手な方々がいらっしゃいます。

でも、それは言語の構造の違いによるもので、本人の能力の問題ではないのですが、文章力やコミュニケーションの問題で企業での離職率が高いのは事実です。

私、早く『好きになる日本語文法』のテキストのシリーズを全巻出版して、聴覚障がい者の方々の文章力向上に力を尽くし、離職率を低くして、職場に定着できるようにしたいと思います。

www.change.org/p/%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%B0%91-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E7%AB%8B%E7%94%9F%E9%87%8E%E8%81%B4%E8%A6%9A%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%94%9F%E5%BE%92%E4%BA%8…

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »