page top

安田純平さんの講演会の手話通訳

image1.JPG image2.JPG

昨日は、シリアで拘束されて、昨年解放された安田純平さんの講演会の手話通訳を担当させていただきました。

安田純平さんに関して、賛否両論ある中で、私は中立の立場でした。
でも、生でお話を聞いたら、気持ちが変わりました。

・拘束した集団から「韓国人と名乗れ」と言われたので、言われたとおりにして動画に撮られたのに、それに対しても批判が多い。殺されてもいいから「日本人」というべきだと批判される。

・自分でも「自己責任」だと思っているから、自分は何を言われても構わないが、親に対しての批判もかなりあるので、なんとか対処しなければと思う。

・「政府の言う通りにしていりゃいいのに」と言われる。
しかし、記者は政府がやっていることがいいのかどうか判断するための材料を提供するための仕事。
なのに、政府の言う通りのことだけやれと言うのは、奴隷になるのと同じ。

・拘束期間中、日本政府は安田純平さんの生存確認はしていない。
身代金を支払うのであれば、生存確認は不可欠。
生存確認をしないのだから、日本政府の身代金の支払いはありえない。

・最前線の取材は、やはり必要。

ざっくりと、こんな感じでした。
オウム真理教の報道の時に活躍されていた、ジャーナリストの江川紹子さんも聞きにいらしていて、少し言葉をかわせて、嬉しかったです。

つくづく感じたのは…
当事者の生の声を聞かないと、わからないことばかりでした。
聴覚障がいの方が15、6名いらしていて、関心の高さがわかりました。

世間には、勝手な思い込みで批判する人たちが多くて、本当に悲しいことだと思いました。
人って、どうしてもっと寛容に、もっと優しくなれないんでしょう。
「寛容じゃないこと」って、すっごくカッコ悪くて、ダサいことなのに。

当事者には、当事者にしかわからない苦しみや思いがあるのに…。
4時間手話通訳をして、つくづく感じました。iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

やっとお引っ越しできました!

image1_2.JPG image2_2.JPG

やっと、お引っ越しできました。
小学校6年の12月20日に引っ越して以来、長年暮らしてきた家を引っ越すというのは、想像以上に大変でした。
しかも、引っ越し当日以外は前後に休みがなく、前日も手話講習会の仕事で10時半に帰宅してから、完全に徹夜で準備したのですが、まったく間に合わず(涙)
毎日仕事の後に、「夜、そっと元の自宅に入って、物を運び出す」という作業をして、ようやく完了いたしました。

引っ越し業者を呼んだのに、毎晩のようにいるので、ご近所から「引っ越しするする詐欺」だと思われていたのではないかと思います(笑)

家付き娘で婿養子をとり、その後離婚したので、祖父・祖母・母の遺品がすべて残っており、思い出しては涙する…(;_;)という具合で、なかなかはかどりませんでした。思い出のものをいっぱい持って、新居へ移りました。

今まで暮らしてきた家に感謝をして、これから猫2匹&息子で新しく生き直します。

今年も大変お世話になりました。
新しい年が、みなさまにとって幸せいっぱいな1年となりますよう、心からお祈りしております✨

iPadから送信

Posted in 日記 | 2 Comments »

テンダー手話&日本語教室 久我山教室の最後の日

image1.JPG image2.JPG

11月30日(金)。テンダー手話&日本語教室の久我山教室は、最後の日となりました。
12月20日(木)から、テンダー手話&日本語教室は、新しく三鷹市牟礼2丁目の牟礼神明神社正面で、新しくスタートします。

テンダー手話&日本語教室を始めたのは、2011年7月11日。
始めは、久我山の別の場所を間借りしていました。
その2年後、2013年7月1日から、今のお教室をお借りして5年5ヶ月。本当にお世話になりました。

いーっぱい手話のレッスンと日本語講座を開きました。
多くの生徒さんの悩みを伺い、一緒に泣いたことも数えきれません。

また、私自身、父のことでPTSDがありますので、教室でフラッシュバックを起こして苦しかったことも何度かありました。

11月30日(金)。久我山での最後の日。朝の手話のクラスの生徒さんと記念撮影。

そして、夜は、立教大学応援団の後輩で、テンダー手話教室に通ってくださった明未さんが、お掃除に来てくださいました。
お仕事帰りで疲れているでしょうに、ものすごい手際の良さで、5年5ヶ月前に、私が教室をお借りした時以上に、ピッカピカにしてくださいました!本当にありがとうございました。

本当にいろいろな方々のご親切に支えられて、今までやってくることができました。恩を忘れたら、オンナがすたります!l本当にありがとうございました。
そして、これからも新天地で、よろしくお願いいたします。

iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »