page top

4月6日(月) NHK ドキュメンタリー「事件の涙」

昨年2月、東京都渋谷区の児童養護施設で、施設長の大森信也さんが元入所者の22歳の男性に刺殺される、という大変痛ましい事件が起こりました。
命を奪われた大森さんは、立教大学体育会応援団の大切な後輩です。
立教の卒業生は、大手企業に就職する人が多いと思います。
でも、家庭に恵まれない、弱い立場の子どもたちに寄り添う生き方を選んだ大森さん。
私自身も過酷な家庭環境で育ったので、自分で生まれてくる家を選べないのに、そのために辛い思いをしている子どもたちに親身になって支援してくださった大森さんに、感謝と敬意を表したいと思います。

大森さんのドキュメンタリーが、今晩4月6日(月)22:45〜23:15  NHKで放送されます。
https://www4.nhk.or.jp/P4708/x/2020-04-06/21/4285/1624002/
iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

FaceTimeによるインターネットでのプライベート講座

image1_2.JPG image2_2.JPG

今年のお正月の頃は、誰も夢にも思わなかった、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大。
皆さまの生活も、大きく変わっていらっしゃることと思います。

私のテンダー手話&日本語教室は通常通り行っておりますが、受講生の方のご要望にお応えして、新しい方法を取り入れることにいたしました。

それは、【FaceTimeによるインターネットでのプライベート講座】です。
今日も、FaceTimeによる「聴覚障がい者のための、手話で行う日本語講座」を行いました。
今日のテーマは、「複文」です。

★「赤ちゃんが寝ている間、洗濯をしていました」
★「赤ちゃんが寝ている間に、洗濯をしました」

「間」と「間に」の違いについて、ご説明をしました。

★「間」は、「その期間中、ずっと」という継続的なことを表します。
つまり、もし赤ちゃんが2時間寝ていたとしたら、「2時間ずっと洗濯をしていた」ということになります。
★「間に」は、「その期間の、一部」つまり1回的な動作を表します。

このような授業をしました。
機械が超苦手な私は、最初はFaceTimeでの授業が心配でした。
でも、今日で4回目となり、だんだん慣れてきました。

コロナウイルス感染拡大という非常事態でも、「もっと勉強したい」「もっと向上したい」という受講生の方の学習意欲を、満たすことができる!

私がずっと勉強してきたことを、受講生の方々にお伝えすることができる!

FaceTimeさん、どうもありがとう😊iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »

NHK「サラメシ」

image1.JPG image2.JPG

昨日は、コロナウイルスのために仕事のキャンセルがありました。
それで、その時間、テレビをつけながら原稿を書いていました。

NHKの「サラメシ」。
クイズダービーで人気を博した、学習院大学の篠沢教授が愛したごはん。
千葉県野田市のレストランの「ピッツァ」が紹介されていました。

篠沢教授は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症されてからも、レストランにいらしたそうです。
亡くなるまで一言も病気に対する不平不満をおっしゃらなかったと、奥様がおっしゃっていたのを思い出しました。
レストランにいらしたとき、もうお身体がきかなくなっていたのに、楽しんでいらしたとのお話でした。

そうか。大変なときこそ、穏やかな心で過ごすことが大事なんだ。
そう思いました。

今は先が見えず、混沌(こんとん)しています。
こういう時こそ、穏やかな心で。
そして、「うつらない・うつさない」ためにも、キチンと栄養のバランスを考えて食べて、 免疫力を高めなきゃと思います。

みなさまの健康が守られますように…🙏iPadから送信

Posted in 日記 | No Comments »