page top

「好きになる日本語文法〜助詞編」のDVDの原稿

DVD付き日本語文法のテキスト「好きになる日本語文法 助詞編〜ろう者・ろう学校の先生から日本語教師まで〜」の、DVD撮影用の原稿が完成しましたぁぁ🌸🌸
本文の原稿は、すでにできて、出版社に送ってあるのですが、撮影用の原稿に2ヶ月かかりました💦

26歳で日本語教育能力検定試験に合格して日本語教師となって。
それ以来、家事、子育て、介護をしながら勉強を重ねてきたことが、とうとう本になります✨

編集者さんとメールで打ち合わせをしました。
今月中にゲラ刷りが届き、その後、DVD撮影。
年内には刊行できるとのことです。

今日からは、ちゃんと寝られます。嬉しいなぁ😊❣️😊❣️😊❣️

教室の玄関にいるテッドも、喜んでくれているように見えます🧸

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

助詞のテキストの原稿と、ピュア

7 月になってしまいました。
お正月以来、お休みが1日もないまま、今年が半分終わってしまいました。
私は出川哲朗さんのように「ヤバイよ、ヤバイよ」と焦っています。
今年中に本を2冊出版する予定なのですが、間に合うかしら😱💦

2冊のうちの1冊は、「好きになる日本語文法〜助詞編」
日本語は、助詞がとても大切です。
でも、日本手話では助詞を、「指さし」や「うなずき」で表します。
14個の助詞を、別々の方法で分けて表すことをしません。

取り立て助詞の「は」
格助詞の「が・を・に・へ・で・と・より・から・まで」
並列助詞の「と・や・か」
名詞と名詞を結ぶ助詞の「の」

合計14個の助詞の使い分けを、イラスト満載で楽しく書いたテキストです。

原稿は全て書き上げたのですが、このテキストには大きな特徴があります。
【私がすべての助詞について、手話で説明するDVD】をつけるということです。

聴覚障がい者の方が、ご自分で勉強するときの助けになるように。
手話の苦手な、ろう学校の先生が、自分で苦労して説明しなくて済むように。

今は毎日毎日、早朝や深夜に、DVD撮影用の原稿を書いています。
やっと半分終わりました。

ふと視線を感じて、後ろを見ると、カーテンの隙間から、片耳ネコのピュアの顔が❗️
あまり遊んであげられなくて、ごめんなさい🙏
仕事優先でも、ピュアへの愛情は❤️‍🔥ずっと変わらないので、もう少し辛抱しててね。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

國學院久我山中学校で講演をさせていただきました

6月12日(土)に、國學院久我山中学校で講演をさせていただきました。
國學院久我山中学校で講演をさせていただくのは、今年で3回目です。
昨年はコロナの影響で、中止になりましたので、2年ぶりに伺いました。

時間が長いので、中学生さんたちが飽きないように
【クイズを交えた講演】
【手話の実技指導】
【手話ソング『Jupiter(ジュピター)】
このような構成にしました。

手話ソングには、「ちょっと注意が必要」といつも思っています。
聴者(聴こえる方)は、手話ソングが楽しいと思うけれど、聴覚障がい者の方は、楽しくないと思う方もいらっしゃるからです。

それは、【日本語→手話】への訳し方にも問題があるからだと思います。
例えば、今回『Jupiter』の中の歌詞
『果てしない時を越えて』ですが、
→手話訳『時+過ぎる』は✖️です。
『時+過ぎる』は、日本語に訳すと『残業』という意味になってしまうからです😱
『心の痛みを抱えている人に寄り添う』という素敵な歌なのに、それでは『残業ソング』になってしまいます💦
1つずつ単語を手話に換えるだけだと、意味が大きく違ってしまうことになります。

12日の講演では、元気な中学生さんたちと楽しい時間を過ごすことができました。
先生方には教壇に並んでいただき、『Jupiter』をやっていただきました。
ムチャブリして、ごめんなさい。でもとても盛り上がりました。

聞こえない方々のこと、手話のこと。
皆さんの心に種を蒔くことができたら嬉しいです。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »