page top

前向きにo(^-^)o

今日は大学の講義の手話通訳が2コマありました。

今年度に限って大学の講義の通訳は、3コマが3コマともDV・虐待・精神疾患、さらに酒乱で暴れる父親が出てくるDVDまで映します。

ガラス戸が粉々になる様子を見ると、否応なしに自分が育った家庭を思い出します。

「神様は私にフラッシュバックを起こさせたいんかい!」と思ってしまいます(^_^;)

でも嘆いても怒っても何も変わりません!

「無病息災」ではなく「一病息災」と考えて、私がPTSD(心的外傷後ストレス障害)とうまく付き合っていくしかないなあ…と思っています(^_^)v

辛い家庭環境で育った人間には、2つのパターンがあります。

一つは、世を恨み、人を恨み、人に対して敵愾心(てきがいしん)を持つ人。

もう一つは、自分が辛い思いをしたから、逆に人に対して、ものスゴく優しくなる人。

「サポート手話」に書いた、私の大好きな祖母のイオコちゃんはまさにそういう人でしたo(^-^)o

苦労のデパートと言うほど幼いときから苦労続きでしたが、人に対してものすごく優しく、幼子(おさなご)のような心を持った人でした。

生まれ育った環境を恨むことはせず、私もイオコちゃんみたいな人になりたいです(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA