page top

日本語の文章力向上講座が目指すもの☆

毎週木曜日の夜の「日本語の文章力向上講座」は、聞こえない方々が自分の日本語の文章に自信を持ち、社会の中で自分の力を十分に発揮してほしい…という願いを込めてスタートしました。

学校では教えてくれない日本語の文法やビジネス文書の書き方、聞こえない方々が間違いやすかったり、使いわけの難しい日本語について勉強します。

でも、実はもう一つ目指しているのは…
聞こえない方々にとって「癒やしの場」になってほしい、ということです☆

いつも聞こえる人に囲まれて、神経をすり減らし、周りの人たちに気を遣って仕事をしている聞こえない方々が、安心してくつろげる場所になってほしいと思います(*^o^*)

人は誰でも安心してくつろげる場所、ありのままの自分を受け入れてもらえる場所が必要です。

聞こえない方が職場でわからないことがあって、周りの人に尋ねると、ため息をつかれて、露骨にイヤな顔をされるので、尋ねる気持ちが萎えると話してくれた方がいました。

また、聞こえる社員に「また質問か!面倒だなあ」と思われないために、必ず質問する前に「私は聞こえないので、ご迷惑おかけしてすみません」と必ず先に言うようにしている、という方もいました。

私はそれを聞いて、いや、その手話を見て、悲しさと怒りでいっぱいになりました(-_-#)

だって、聞こえないのは、その人が悪いんじゃないのに、聞こえなくて、一番ツラい思いをしているのは本人なのに、どうして「聞こえなくて、すみません」と言わなければならないのでしょう!?

今後また、アトレ吉祥寺のようなイベントをやらせていただく機会があったら、世の中の人たちの間に、聞こえない方々に対する理解が広まるように、啓蒙活動していきたいと思います。

もしかしたら、それも自分の使命なのかしら…と思っています(^_^)v

10月1日には千葉県の高校の文化祭で、1日に2回講演をすることになっています。

聞こえない方々!
もし何か私から代わりに伝えてほしいことがありましたら、教えてくださいね!

よろしくお願いします(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA