page top

ストッパーひろこ

一昨日は半年ぶり(!)に美容院へ行ったあと、家に戻って仕事関係のメールやFAXを送りました。

それから母を連れて病院へ行きました。朝食までで母の薬が終わってしまったので、急遽病院に電話をし、無理にお願いして予約を入れていただきました(すみません(>_<)) 翌日が私の大好きな祖母の命日だったので、祖母が好きだったお寿司を食べてから行きました。 食事のあと、母の車椅子を押しながら、病院の近くの交差点を渡っていると、突然車椅子が動かなくなりました(°□°;) 「アレー!!どうしたんだろう!? このまま信号が赤になったら、私たちひかれちゃう(°□°;)」 そう思って下に目をおろすと、なんと車椅子に座っている母が、突然車椅子のストッパーをかけてしまっていたのでした! 「ひろこちゃん!(私は高校時代から、母のことを名前で呼んでいます。)何やってんの?!! 交差点で急にストッパーかけちゃダメでしょう!! 車にひかれちゃうでしょう!!」 そういうと母は、 「たこが車椅子押すの大変そうだから、なんかしなくちゃと思って。」 おいおい、大変そうだからって、なんでストッパーかけるんだー!! 何やってんだー!! 時々母は、ビックリするようなことをします(┳◇┳) 本当に手がかかってタイヘン(^_^;) でも、だからこそ、もしいつかいなくなったら寂しくなるのでしょうね! お嬢さん育ちのまんま大きくなったような人で、よく言えば「天真爛漫」、悪く言えば「おいおい助けてくれ?」って感じですが、そんな母と関わってきたことで、自分の中にある母性が育まれたような気がしますo(^-^)o 恐るべし、ストッパーひろこ。 (結局病院にかなりの時間がかかったので、夜中に講座や講習会の準備をしました。睡眠不足の解消は、まだまだ先になりそうです(^_^;))

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA