page top

徹夜しました(>_<)

昨日はあわただしい1日でした。

朝起きて、すぐに昨夜の「手話で行う基礎英語講座」の原稿の残りに取りかかりました。

私の講座は、日本語講座も基礎英語講座も、すべて私が原稿を作り、それをもとにして事務局スタッフさんが、パワーポイントとテキストにしてくださいます。そのためには、どんなに遅くても前日には原稿を仕上げていなければならないのに、一昨日はまたパソコンの前に座ったまま、爆睡してしまいました(ToT)

気がつくと私の周りには、様々な英語の参考書が散乱していました(ToT)

「マズい!また寝ちゃったのか(°□°;)」

でも、眠くて眠くてどうしようもなくて、身体がデロデロでスライムのようなので、原稿は無理だと観念して、母のオムツだけ替えて寝ちゃいました。

それで昨日の朝、慌てて仕上げて、それから研修の打ち合わせをしながらランチを食べ、大学の講義の通訳をして、途中で母のオムツを買い、それを持ったまま品川へ行って、「手話で行う基礎英語講座」の第3回を行いました。

今までは正直言って、どうやって手話で英語を教えようかと悩んでいました。

「手話で行う日本語の文章力向上講座」は今年で3年目となり、自分なりのスタイルを確立できたように思います。

もちろんこれからも受講生さんのご意見を取り入れ、もっともっと良い講座にしていきたいと思います。
でもともかく、基盤はできているので、安心して講座を行うことができます(^o^)/

ただ、音声を介さないで英語を教えるのはどうしたらよいんだろう…などと悩みながら、第1回、第2回とおこなってきました。

そして昨日は第3回、やっと「これで行こう!」とつかめたみたいな気がして、嬉しい気分で帰宅しました。

それから、母のオムツもろもろの世話をして、夜中の1時に晩ご飯を食べました!

身体に悪いですね(^_^;)

それで、そのまま寝られればいいのですが、それから気合いを入れて、裁判のための書類作りに取りかかりました(>_<) 裁判って、なんて大変なんでしょう(;_;) 交通事故の後遺症で働けなくなった友人が、本当なら裁判を起こして損害賠償請求をしたほうが良いのですが、「後遺症で具合が悪いのに、裁判のための証拠集めや書類を作ったりできない」とやむなく示談で済ませてしまった気持ちもわかると思いました(>_<) 本当に面倒だし、イヤな思いもするし、心身共にタフじゃないと、裁判はできませんね(T_T) でも私の場合は、母は原告だけど70代だし、私が中3のときから鬱病で、精神安定剤と抗うつ剤で、心の安定を保っている状態だから、やっぱり私が頑張らないといけないんです。 それに家族の生活を守らなきゃいけないし、不幸な一生を送り、たった一人で亡くなり、遺体で発見された可哀想な叔母の気持ちも晴らしてあげなければなりません! 色々なことを考えながら書類を作っていたら、気がつけば、朝の6時になっていました(ToT) また徹夜しちゃった(-o-;) 今日は朝1限から大学の通訳なので、大急ぎで支度をしました。 人は、守るべきものがあると、強くなれますね(*^o^*) ふだんはアニメに関心のない私が「銀魂」の大ファンなのは、大切なものを守るために戦う姿が、自分と似ているからかもしれませんo(^-^)o 母方のひいおじいさんも、母方の祖母のイオコも、母も、みんな大切なものを守るために戦う人たちでしたからo(^-^)o

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA