page top

かがやき夢工場さんに伺いました

11月20日(土)。東京都葛飾区。東京メトロ千代田線 綾瀬駅から徒歩約1分のところにある、聴覚障がい者のための就労継続支援事業B型施設「かがやき夢工場」さんに伺いました。

2年前の2019年8月に「かがやき夢工場 17周年記念文化祭」が行われ、その際「聴覚障がい者の日本語の習得について」というテーマで講演させていただきました。
そのご縁で、テンダー手話教室の生徒さんと一緒に見学に伺いました。

聴覚障がいの利用者さんの作業を、生徒さんと共に一緒にさせていただきました。
100円ショップで販売する鉛筆の、袋詰め作業のお手伝いです。

作業をしながら、ろうの利用者さんとおしゃべり。
もちろん、全部手話です。

利用者さん「あなた若いんでしょ?」
私「いえいえ、若作りなだけです」
利用者さん「あら、若作りはいいことよ」
私「○○さんも、すごく若く見えますよ〜」
利用者さん「マスクしてるからよ!マスク取ったら、ほうれい線がすごいのよ」
こんな感じで、楽しくお話しながら作業をしました。

利用者さんの最高齢は、89歳の可愛いおじいちゃまでした❣️

利用者さんがみんな笑顔で楽しそうで、とても温かい雰囲気が素敵でした。

社長の益田さん、手話通訳士の野中さん、社長の奥様、お嬢さま、どうもありがとうございました😊🙏

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA