page top

可愛いお客さま

5月4日(火)午前中の手話のグループレッスンをしているとき、外から子どもの声がしました。
最初は気にしていなかったのですが、「たこせんせ〜。たこせんせ〜」と聴こえて、「もしかしたら?」と思ってガラス戸から外をのぞくと、やっぱり❣️

私は聴覚障がい者の方のための「手話で行う日本語講座」と聴者の方のための「手話教室」を両方行っています。
コロナ禍の前までは、毎年みんなで新年会、お花見、バス旅行、野外研修、クリスマス会などを行い、聞こえる方と聞こえない方の交流の機会を作ってきました。

それがきっかけで、優しい聴者の男性と素敵な聴覚障がいの女性が結婚されました💕
そのお二人の間の可愛い女の子が、大きな声で「たこせんせ〜」と呼んでくれていたのでした😊

レッスン中だったので、お昼休みに改めて来ていただきました。
女の子はますます可愛くなり、下に妹ちゃんもできました。

聴覚障がいのお母さんが子育てをされるのは、大変なことがいろいろあります。公園で遊ばせていて、他のお母さんから話しかけられても聞こえません。
口の形を読もうと思っても、マスクをしていて読めません。
(それなので、私は透明のマウスシールドでお話しています)

ネコのピュアも連れて来て、短い時間でしたが、心温まるひとときを過ごしました。(保護者の方のご了解を得て、いただいたお写真を載せています)

素敵なご家族が、これからもずっと幸せに暮らせますように✨

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA