page top

川越での接客手話セミナーが無事に終わりました

深夜0時を過ぎましたが、まだ仕事は終わりません。

先週25日(木)・26日(金)は、生まれて初めて埼玉県川越市に伺って、企業の接客手話セミナーを担当しました。
ただ手話を教えればいい、とは思っていません。
前半では、「聴覚障がい者のこと」「日本語対応手話と日本手話のこと」「手話と日本語の構造的な違い」を理論的にご説明しました。そして、後半は、接客手話の実技をしました。

講演のお仕事や研修講師のお仕事をなさったことがある方は、ご存知だと思います。
実際の講演や研修の時間の、何倍も何十倍もかけて準備をします。さらに「終わったら、それでおしまい」ではありません。
講演や研修を振り返り、良かったところ、改善すべき点を記録し、忘れないうちに、次の仕事のためにさらに良い資料を作っておきます。

毎晩21:00ごろまで手話のレッスンや日本語の講座があるので、講演や研修の仕事の準備は、どうしても深夜になります。

今日も手話のレッスンを全て終え、チューハイでリラックスして、先週の2日間の接客手話セミナーの振り返りをまとめようと思います。
そして明後日の講演の準備もしようと思います。何時に寝られるかなあぁ。片耳猫のピュア、待っててネ。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA