page top

本の原稿を書き上げました

昨年10月から書いていた『ろう者と聴者の懸け橋に(仮題)』が、5ヶ月かかって、やっと書き上がりました。

毎日朝から夜9時まで、時には夜10時まで、手話のレッスンや日本語講座をしています。 ですから、原稿を書くのは、どうしても深夜になります。午前2時頃に寝る日が、ずっと続いていました。

やっと書き上げて、出版社の編集者さんに原稿を送ると、お返事がきました。

「5か月にわたる執筆作業、本当にお疲れさまでした。

が、山登りでいえば、まだ5,6合目というところでしょうか。売り物の本にするには、ここから、練り上げていく必要がある、と考えています。」

まだ5合目か〜い!!!

ともかく、今日は生徒さんからいただいた美味しいお酒を飲んで、自分をねぎらっちゃおうと思います。

どうぞ良い本に仕上がりますように…

iPhoneから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA