page top

ろう学校での授業と講演

一昨日25日(木)都内のろう学校で小学5年生の子供たちに日本語の授業をし、その後は教員の方々に講演をさせて頂きました。
ろう学校で教えるなんて初めての経験でドキドキしましたが、子供たちはみんなとても可愛かったですo(^-^)o
助詞の使い分けについて、昔話の「桃太郎」を題材にして説明しました。大人向けの講座と同じ内容を、子供向けにアレンジしてお話しました。
「『テレビを見ます』の時は『を』なのに『鬼ヶ島が見えました』の時は『が』になるのはどうしてだと思う?」と尋ねると、子供ならではの考えで意見を言ってくれるので嬉しかったですo(^-^)o
その後は教員の方に、成人の聴覚障害者が社会に出たあと、日本語の文章力がないためにどのようなトラブルや困難に直面するか、といったお話を、実際の誤用例を紹介しながらお話させて頂きました。

無事に終わってホッとして山手線に乗り、「32分も乗るんだから、ちょっと位寝ても大丈夫だろう」と思って気がゆるんだら大爆睡してしまいました(>_<) 気がついたら品川でした(°□°;) 前日2時間しか寝ていなかったのです。 あやうく山手線を何周もするところでした(^_^;)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA