page top

ヨガ教室の手話通訳

先日、聴覚障がい者向けのヨガ教室の手話通訳をさせて頂きました。
頂いた資料には「ヨガの歴史 実技あり」と書いてありました。ヨガは全く経験がないので、大丈夫かしら?と思いながら現場に行きました。
インストラクターの先生は、ものすごく細くて身体も柔らかくてさすがでした。手話もちょっとおできになるので、ろうの方達は喜んでいらっしゃいました(*^o^*)

講義では腹式呼吸の効果、瞑想、良いイメージを持つことの大切さなどを教えて頂きました。
男性もともと腹式呼吸ができているそうですが、女性は胸式呼吸なので意識的にお腹を膨らませて息を吸い、お腹をへこませながら息を吐くようにするのだそうです。
「良いイメージを頭に浮かべて瞑想してください。妄想はダメですよ(笑)」という楽しい説明がありましたが、ちゃんと伝わったでしょうか?
ストレッチに呼吸が加わったものがヨガだそうですが、大学時代毎日ストレッチをしていて、そのおかげでチアガール時代はスプリット(両足を開脚してペタリと座る、アレです)ができるようになりました(*^o^*)

身体を伸ばすのって気持ちいいので、ヨガをやってみたくなりました(*^o^*)

先生ご指導ありがとうございました(^o^)/

SNSでシェア

Posted in 日記 | 2 Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA