page top

10時から9時まで

TS3L01350001.jpg

今日は昨日に引き続き、朝10時から横浜で手話通訳をしました。
パシフィコ横浜で開かれた「日本プロテスタント宣教150周年記念大会」の手話通訳のためです。
私の祖母の祖母は幕末の嘉永元年の生まれですが、敬虔なクリスチャンで横浜の教会で外国人の宣教師さんの英語の通訳をしていたそうです。
決して人の悪口を言わず、いつも静かに祈りを捧げていた祖母の祖母のことを、私の祖母のイオコは深く尊敬していて、いつも私に話してくれました。
そのため私は幕末から明治にかけて日本にプロテスタントを伝えてくださった宣教師の方たちに、ものすごく関心があるんです。関心と言ったら失礼かもしれませんね。
迫害を恐れず、命をかけて伝道する。
私にはまったくできないことなので、余計に彼らの生き方に惹かれるのでしょう。
式典で、ウィリアムズ宣教師を派遣した米国聖公会や、ヘボン師を派遣した米国長老教会へ感謝状が送られました。
それぞれの団体の代表の牧師さんのスピーチを通訳しながら、「こうした方たちの働きがなかったら、私や息子の母校である立教や明治学院はなかったんだ!」そう思うと感動して鳥肌が立ちそうになりました。

せっかくこの世に生まれてきたなら、人の役に立つ、まっすぐな生き方をしたいなぁと切に思いました(*^o^*)
この記念大会は50年に一度なので、次の大会には当然私はいないでしょう。
こうした記念すべき大会で、しかも5000人(!)の前で手話通訳をするなんて、本当に貴重な経験をさせて頂きました(*^o^*)
大会のプログラムは5時半までなのですが、今日は「手話で行う日本語の文章力向上講座」の日なので、5時に会場を出て品川に向かいました。
今日の講座のテーマは「格助詞を・に・へ」です。
本当は8時半終了を目指していたのですが、9時になってしまいました。
受講生の皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m
朝10時から夜9時まで、横浜から品川へと場所を移して長い1日は終わりました。
今日1日で横浜でも品川でも、多くのろう者の方の笑顔に出会い、スゴ?く充実した1日でした(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA