page top

ホッとできる教室に

2009年に「聴覚障害者のための手話で行う日本語の文章力向上講座」を開講し、
2011年に「テンダー手話教室」を開講しました。

それぞれ、「日本語を指導するための場」であり、「手話を指導する場」なのですが、それだけではないようです。

いろいろな方々が、それぞれの生い立ちや、今、抱えていらっしゃる問題を話してくださいます。

私には何の力もありません。でも、幼い時から、お酒飲んで暴れる父や、鬱病の母、自分自身のPTSDや、躁鬱病で自殺未遂した従姉妹、そして発達障害の人、などなど、ずーっと問題を抱えてきたので、辛い思いを重ねた分だけ、人には優しくありたいと思います。

手話の世界には、何故か、キツいヒトや偉そうなヒトが多いけど、自分は染まらずにいたいです。

訪れてくださる方々が、ホッとできる教室でありたいと思います。

SNSでシェア

Posted in 日記 | 2 Comments »

“ホッとできる教室に” への2件のフィードバック

  1. 赤 佐保子 より:

    テンダー手話教室と隆子さま
    大好きです❗
    素敵な笑顔の隆子さま。
    やさしくて、きれいな隆子さま。
    いつも、勇気と力をいただいています。

    • 鈴木隆子 より:

      佐保子さま
      もったいないお言葉、ありがとうございます。家では息子に『汚いババア』と言われております。これからも、受講生の方々がホッとできる教室を目指していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA