page top

「おくりびと」のあと…

今日は日中仕事が入ってなかったので、母と映画「おくりびと」を見に行きました。
なんと5回目です(‘o‘)ノ
モックンのファンの母の強い希望によるものですが、それだけではなく、私がこの数年間で祖母と叔母を喪主として送り出しているので、最期に精一杯の愛情で暖かく送り出してあげることの大切さを身にしみて感じているからかもしれません。

5回も見ていると、次のセリフが何かもわかっちゃうのですが、それでも涙、涙で、終わってからお手洗いで顔を直しました。

夕方母と車で帰る途中、携帯に連絡が入り、知人が突然亡くなったことを知りました。

慌てて帰って食事の用意をしてから喪服に着替えてお通夜に伺い、そのまま仕事の会議に行きました。

でも悪いけれど、会議の内容は全く頭に入らず、亡くなった方のことと残されたご家族のことをずっと考えていました。
人って、いつどうなるかわかりませんね。
その人と会うのが、いつが最後になるかわかりませんね。

いつその人に会うのが最後になっても後悔しないように、いつでも誰に対しても優しく接していたいと思いました。

また逆に、いつ自分の生涯が終わっても悔やまないように、1日1日を精一杯生きたい!と思いました。

ご遺族の上に神様のお守りとお慰めが豊かにありますように、心からお祈りしています。

SNSでシェア

Posted in 日記 | 2 Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA