page top

あっぱれ!

先日、仕事から帰ると息子が「本当かどうかわからないけど、こういう話があるんだよ!」と言って、話をしてくれました。

その話というのは…

あるアメリカの飛行機の中で、年配の女性がキャビンアテンダントを呼んで文句を言いました。

「なんで私の隣りが黒人なの?黒人の隣りなんてイヤだわ。席を替えてちょうだい!」

困ったキャビンアテンダントは、その女性に言いました。

「わかりました。お客さま。本来はこのようなことはしないのですが、今回だけ特別にファーストクラスのお席にご案内します。」

そう言うと、キャビンアテンダントはファーストクラスの席へ連れて行きました。

飛行機の乗客はファーストクラスに案内される黒人の後ろ姿を見送りました。


スゴい話だと思いませんか?
私は息子の話を聞いて、思わず歓声(かんせい)をあげました(^o^)/

肌の色や人種、障害の有無や、自分がどんな親のもとに生まれるかということは、自分では選べません。

自分に責任のないことで、辛い思いをしている人を見過ごすことはできません!

息子は私のそういう性格を十分に知っているから、私に話をしたのでしょう。

本当にスッキリしました!(^o^)/(^o^)/

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA