page top

受講生さんたちに感謝です!

現在私は2つの教室を開いています。

昨年7月11日に井の頭線久我山駅徒歩15秒のところで開いた「テンダー手話教室」と、今年の1月7日からJR中野駅徒歩3分のところにあるダブル・ビー手話寺子屋教室をお借りして開いている「テンダー日本語教室」です(*^o^*)

初めから「自分で教室を開きたい!」と思って始めたのではなく、自然の流れで自分が立ち上げることになりました。

聞こえる方たちには手話を、聞こえない方たちには日本語を教えています。

今まで自分が勉強してきたことを生かして、聞こえる方々と聞こえない方々両方のお役に立てるのは、本当に幸せなことです(*^o^*)

どちらの教室の受講生さんもとても熱心で、頭が下がります。

手話教室では、受講生さんたちが着実に読み取りや表現の力を身に付けている様子を見て、本当に嬉しくなります。

ナチュラルアプローチも大切ですが、第二言語学習者は子供が母語を身に付けるほど、その言語に触れる時間が取れないという点と、学習者が自分のわからないところを教師に十分に質問できないという面で、問題もあると思います。

ネイティブチェックを受けつつ指導をするという方法を取れば、学習者と同じ母語の教師の存在意義も十分にあると思います。

日本語教室では、一般企業で働いているろう者の問題点を直接伺うことができ、とても勉強になります。

いまだに、「ろう者は我慢しろ!」という職場があることに愕然としました。

どちらのお教室でも、受講生さんの笑顔で、私はものすごく幸せにしていただいています(*^o^*)

手話表現(非手指動作も含めて)が上手にできたときの聴者の受講生さんのステキな笑顔(*^o^*)

作文問題で、上手な文章が書けたときの、ろう者の受講生さんのステキな笑顔(*^o^*)

どちらのお教室も私は講師の立場ではありますが、受講生さんの笑顔で支えられています(^o^)/

受講生の皆さん、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA