page top

おくりびと

TS3L0009.jpg

映画「おくりびと」がアカデミー賞にノミネートされました !
ニュースを見て、嬉しくてたまりませんでした。

私は「おくりびと」を4回も見に行ったんです(^_^;)

一つの映画を4回も映画館に見に行ったのは初めて!

ストーリー十分にわかっているのに、毎回顔がグチャグチャになるほど泣きました(ToT)

全編に渡って、亡くなった人に対する優しさに満ちあふれていたからです。

私は「サポート手話」の本の介護体験記に書いた祖母のイオコが亡くなった時も、一人暮らしの叔母が遺体で発見された時も、喪主の立場で送り出しました。

だから余計に胸に迫るものがあったのかもしれません。

最期をきちんと送り出すことが、自分にできる最後の恩返しかな…と思っていました。

ちなみに私は以前、9ヶ月間だけお葬式の仕事をしたことがあります。

最期のお別れにお棺 に入れるお花のお盆を持ちながら、遺族の方は誰も泣いてないのに、仕事で来ている自分が泣いちゃったことがありました。
泣き虫じゃ、お葬式の仕事は務まりませんね!

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA