page top

平和記念式典と英文ビジネスメール講座

今日は朝起きて、掃除して洗濯しながら、大好きな「TRICK」のDVDを見て、(私は「TRICK」と「銀魂」が大好きなんです(^o^)/普通、女性がハマるような恋愛ものには全く興味がなくて…(^_^;))

それからお昼ご飯を用意して、母のオムツを替えて、慌てて打ち合わせに行きました。

8月15日、終戦記念日の平和記念式典の手話通訳の打ち合わせです。
打ち合わせの結果、私は広島での被爆体験のお話の通訳を担当させていただくことになりました。

原稿を拝見すると、「被爆して、焼けただれた皮膚がずるりと垂れ下がった。」などの表現があり、これをどうやって、目で見てわかるように状況手話で伝えるか、今から悩んでいます。

数年前に、やはり平和記念式典の手話通訳をさせていただいたときは「硫黄島玉砕」のお話の手話通訳を担当しました。
硫黄島で生き残った日本兵が米兵の目をごまかすため、亡くなった戦友の遺体の皮を剥いで、自分がそれをかぶって、遺体と同化して、敵の目をごまかした話。

空腹に耐えかねて、亡くなった戦友の遺体を食べて飢えをしのいだ話など、見てわかるように伝えようとすればするほど辛くなりました。

でも戦争体験者の方々がどんどん高齢化し、亡くなっていくことを考えると、どんなに辛い話でも、キチンと表現し、伝えていかなければならないと思います。

打ち合わせのあと、家にトンボ帰りして夕食の準備をし、母のオムツを替えてから、急いで品川へ。

夜7時からは「手話で行う英文ビジネスメール講座」を担当しました。
ろうの受講生さんの楽しそうな笑顔を見ると、やっぱり講座を開いて良かったなあ?としみじみ思います。

今、時刻は夜中の12時10分!
やっと帰宅です(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA