page top

大学の講義の手話通訳 再開

今週から大学の講義の手話通訳が再開しました。
この4月で5年目となります。

初年度はずいぶん失敗もありました。
高齢者福祉に関する講義で、おじいさんがおばあさんの介護をしていて(いわゆる老老介護です)、おじいさんがもう世話ができなくなって、でもおばあさんだけ残して逝くわけにはいかないと心中してしまった…という可哀想なお話がありました。

その頃「心中」という手話を知らなかったので、

?おじいさんがおばあさんを殺し
?次に「おじいさんをどうしよう!?」と思って、つい殺されたはずのおばあさんを生き返らせて、おばあさんにおじいさんを殺させちゃいました\(+×+)/

「心中」という手話が浮かばなかったら、せめて「おじいさん+自殺」とすれば良かったです。

でもそのときは浮かびませんでした(>_<) 今年度は失敗せず、講義内容をキチンと伝えたいと思います(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA