page top

吉祥寺のメンチカツ

日本語のテキストはいつ出版できるのか、今はまだわかりません。
新しい出版社さんに認めていただける日が来ますように。

なので、テキストが出版されるまで、「代わりのものを作ろう」と思って、「聴覚障がい者の日本語習得(1)」という冊子を作ることにしました。

聞こえない方の書いた文章を事例として載せて、「どこが違っているか」「どうして違っているのか」「どうやって直せば正しい文章になるか」をクイズ形式で書いた冊子です。

一昨日は授業が1コマキャンセルになったので、その間に急いで印刷会社で打ち合わせをして、それから急いで吉祥寺の本屋さん「ジュンク堂書店」へ行きました。

すると、いつもは大行列のサトウのメンチカツが、今日は行列がありません。
じゃあ、買っちゃいましょう。

私は吉祥寺にある母の実家で生まれて、5歳まで吉祥寺にいました。
ちっちゃい時は、行列などなかったのですが、テレビに出てから大人気店に!

まんまるメンチカツ。久しぶりにいただきました。
ごちそうさまでした😊

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA