page top

原稿のP 109 〜P151

2019年にR社から「好きになる日本語文法 助詞編 ろう者・ろう学校の先生から日本語教師まで」を出版することになっていました。

ろう者や外国人日本語学習者に間違いの多い助詞「は、が、を、に、へ、で、と、より、から、まで、と(並列助詞)、や、か、の」使い分けを説明したテキストです。

それが出版社の都合で2021年に延期になると言われ、結局2022年になっても連絡がないので、R社から出版するのを諦めて、原稿を返していただくことにしました。

やっと原稿が手元に戻って、嬉しくて先日Facebookとブログにアップしたのですが…

原稿を確認してみたら、なんと「P109〜P151まで」がゴッソリ抜けていました💦
どおりで薄いと思いました😱

R社のHPのお問い合わせフォームにメールをして、「大切な原稿なのでP109〜P151を返してください」と伝えたのですが、返事がきません💧

一生懸命に書いた原稿、どこに行っちゃったのでしょう(涙)
R社の編集者さんには、良心の呵責(かしゃく)はないのかなぁ。

でも、親切な大学時代の友人が他の出版社を紹介してくれたので、その好意に感謝し、メゲずに前向きに、と思っています。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA