page top

「手が真っ黒になった話」と「騙されちゃった話」

昨日7月7日(木)。大学の講義の手話通訳をしてから、「聴覚障がい者のための日本語講座」をするために急いで教室に戻る前に、慌ててヨドバシカメラに行きました。

プリンターのインクを買うためです。
エプソンの純正インクを買おうとしたら、店員さんに純正じゃないものを勧められたので、それにしてみました。

今朝、手話のレッスンの前に、昨日買ったインクを開けたら、開けた途端にインクが流れ出して、手が真っ黒に😱💦🙏

朝のレッスンの生徒の皆さま。真っ黒な汚い手で授業をして、申し訳ありません🙏🙏🙏

そして、もう一つ…
私は、騙されてしまいました。

聴覚障がい者の方々のための日本語の文法の本、「好きになる日本語文法〜助詞編」を、2019年にR社という出版社から出すことになり、原稿も全て渡してありました。

R社の都合で、「2019年は無理なので、2021年に延期になる」と言われて、信じていたのですが、結局2022年7月になっても出せないまま(涙)
昨年から、メールしても年賀状を出しても連絡がなく。
1月に電話しても、「担当者に連絡させます」と言われて、そのまま7月になりました。
お問い合わせフォームに記載して、「原稿を返してください」と頼みました。

聞こえない方が正しい文章を書くために、絶対に役立つ文法の本。
しかも、間違いの多い助詞14個の解説をした本なので、絶対に役に立てるはずなのですが…

でも、人を騙すより、騙される方がいい、と思うことにしました。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA