page top

忖度(そんたく)は恥

コロナ禍になって、ほとんど外食しませんでした。
でも、昨日6月28日(火)は、手話通訳歴50年の大ベテランの手話通訳士さんと、その方と同じ地域の手話関係の方々と、ご一緒にお食事をしました。

大先輩に、すっかりご馳走になりました。
どうもありがとうございました。

忖度(そんたく)が、はびこっている手話の世界で、忖度を嫌って突っ走っているのは私一人だと思っていました。

「それでも良いから、真っ直ぐ生きよう!」

そう思って覚悟を決めていました。
だって私の母方の祖母の家は、忖度を恥とする家系ですから。

ところが、忖度しない大先輩がいらっしゃいました❣️
メッチャ嬉しかったです✨

写真は、私が息子に書いた置き手紙です。
今度、「聴覚障がい者の日本語習得について」というパンフレットを作り、啓蒙(けいもう)のために発売することにしたのですが、この絵心のなさでは、私がイラスト描くのはダメかなあ💦

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA