page top

【全国一斉発売までのカウントダウン (3)】

2月に入りました。
あと17日で、「ろう者と聴者の懸け橋に」が全国の本屋さんに並びます。

大切に育てた子どもを、独り立ちさせるような気持ちです。

母が生きていたら、どんなにか喜んだだろうと思うと、キュンとします。
母が生きている間は、戦いの日々でした。
一緒に戦ってきた娘が本を出したと知ったら、どんなにか喜んでくれたことでしょう。

思えば2015年にNHK eテレの「ろうを生きる 難聴を生きる」に出た時も、2018年にNHKのラジオ深夜便に出た時も、すでに母は他界したあとでした。

あなたが身体を張って父から守ってくれた娘は、いろいろな方々に支えられて、お仕事をさせていただいています。
私を置いて逝くのは、心残りだったでしょう。
でも、大丈夫。
あなたのことを、「あとがき」に書いちゃったので、天国で読んでください。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA