page top

遠隔手話通訳

一昨日、Zoomで遠隔手話通訳をしました。
今回は、聞こえる人・聞こえない人・手話通訳の私、それぞれが別の場所にいて行うので、Zoomだけが頼りです。

手話通訳の仕事は大好きなのですが、機械はニガテです。
「もしZoomがつながらなかったら、どうしよう💦」
「もしZoomの操作を間違えちゃって、通訳できなかったら、どうしよう💦」
心配しながら寝たら、ヘンな夢を見てしまいました…

『Zoom が心配で、手話通訳の仕事が始まる前に何度も何度も接続の確認をして、操作の練習をしていて、気がついたら、手話通訳の時間が終わってた❗️」
という、超怖い夢です😨😨

「やっちゃった〜😱💦 すべてが台無しだ〜😱💦」
自分の声で目が覚めました。汗ビッショリかいていました。
本当に、本当に怖かったです💧💧

正夢じゃなくて、本当に良かった。
ちなみに、ろう者の方が使う「台無しになる」という手話表現を載せました。
口の形は「パー」となります。

iPhoneから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA