page top

笑いがいっぱいの手話レッスン

image1_5.JPG image2_4.JPG

私のテンダー手話&日本語教室には、いろいろな生徒さんがいらしゃいます。
昨日金曜日の朝のクラスには、元 映画館の支配人さんで、現在は少年少女野球の監督をしている方。
お仕事で海外生活が長く、現在は大学院で学んでいらっしゃる方。
大学3年生の可愛いお嬢さん。ワハハ本舗の楽しい女優さん。
いろいろな世界の方がいらっしゃいました。
それぞれジャンルが違うので、とっても楽しいです😊

私の教室では、グループレッスンの時、必ず最初に自己紹介を兼ねて会話練習を行います。
地域の手話講習会は、会話の力を育てる内容ではないのですが、ここではコミュニケーション力を高めたいので。

昨日の会話練習の中で、「一番好きな食べ物は、何ですか。」というテーマがありました。
一人の生徒さんが、「金目鯛!煮付けがうまいんだよなあ」とおっしゃったので、私は同意しました。

「そうですね」と言おうとして、なぜか「そうですな」

『昭和のおじいさん』みたいなことを言ってしまいました😱💦
可愛い女子大生は、すっかりツボにハマってしまったようで、笑いが止まらなくなりました😁

手話講師の中に、誤解をしている方が、たくさんたくさんいます。
「初級・中級は楽しくてもいいですが、上級からは厳しくなります」
それを聞くと、私はいっつも「ウソばっかり言ってる!」って思います。

かつて日本教育能力検定試験を受けた時、試験範囲の中に「18世紀から20世紀までの、すべての外国語教授法」を覚える、という項目がありました。
勉強してわかったのは…
【過度の緊張や自己否定感は、言語学習の妨げになる】というデータがあることです👍

キチンとした理論をもとに指導をすれば、楽しく笑いがいっぱいでも、生徒さんの言語力はちゃんと向上するのです。
私はこれからも自分の教室を【笑顔があふれて】【生徒さんが『自己肯定感』を持てる】教室にしていこうと思っています。

さて、今日はオンラインの手話レッスンを終えて、中学校の保護者会の手話通訳をしました。
オンラインの生徒さんは、長い間コツコツ手話の勉強を続けてくださった努力が実り、今日のレッスンで、手話の実力が大きく伸びたのを実感しました👏
お昼を食べる時間がなかったので、通訳の後、16:30に遅い昼食を食べました。
ファーストキッチンのハンバーガー『ファーストクラシック』は美味しかったです🍔

これから本屋さんで日本語教育のテキストを書い、夜は家で集中して本の原稿を書きたいと思います。
筆が進みますように…✨iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA