page top

母の命日

image1_12.JPG image2_10.JPG image3_5.JPG

父のことでは、いろいろご心配をおかけしました。
温かいお言葉をいただき、とても心強かったです。
本当にありがとうございます。

今日4月28日は、8年前に、母が突然神様のみもとに旅立った日です。
どーしても今日中にお墓参りがしたくて、息子と私の仕事が終わってから、息子の車で、急いで青山霊園に向かいました。

「博子ちゃん(母のことです)が、亡くなる前に、心配してたとおりになっちゃったね…」
母は、父が将来私に何かしてくるのではないかと、とても心配していたことを思い出し、つい不安が口をついて出ました。

青山霊園に着いたのは17:00を過ぎてしまったので、いつもお花を買うお店は閉まっていました。
「お花がなくて、どうしましょ💦」
ともかくお墓に行こう!と歩いていると、霊園内には綺麗な野生の草花が咲いていました。
「あっ、あれにしちゃえ」
ちょっと失礼して、お花を摘んでお供えしちゃいました。

「いい歳して、何やってんだ、わたし」
なんだかおかしくなって、大笑いしちゃいました。

そう言えば、母が好きだったTBSドラマ「JIN-仁-」の中で、高岡早紀さん演じる女郎が亡くなる前に
「泣くも一生、笑うも一生。同じ一生なら泣くまいぞ」と言っていた気がします。

私も笑って過ごしましょう。
その方が、母も安心しますものね。
今日は野生の草花で、ごめんなさい💦🙏今度は、ちゃんとお花を買って、お供えします。iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA