page top

image1_3.JPG image2_2.JPG

先日、私が18歳の時の写真、立教大学体育会応援団1年の夏合宿最終日の、合同練習直後の写真をアップしました。

コンパスで○を書いたような、まん丸の顏。
そして、今の私の足の2本分の太さの太ももは、現在の私しか知らない方々に衝撃を与えてしまったようです。

昨日2月1日(金)。
テンダー手話教室の朝の手話のクラスでも、その話題が出ました。
テンダー手話教室に通ってくれている、東京六大学応援団連盟の同期で、東大応援部のリーダーの中島くんは、同期ですから遠慮なく、
「足、太えなぁ」 って言ってました。
でも、さすがに生徒さんは遠慮がおありのようで
「なんてコメントしていいか…」とおっしゃっていました。

改めて写真を見て「本当に、肉がいっぱいついてたなぁ」
そう思ったら、今朝、変な夢を見てしまいました。

★その夢とは…

私は、体格を買われ、相撲部屋に入門しました。
「マワシでお尻を出すの、恥ずかしいなあ」
「さすがに胸は隠さないとヤバイから、特例でTシャツを着させてもらおう」
「オデコを出すのは嫌いだから、前髪をおろしたままで、チョンマゲを結ってもらおう」

かくて、「前髪をおろしたままで、チョンマゲを結い」
「上半身は、素肌に直にTシャツを着て」
「マワシをつけて」
初土俵を踏みました。
そして、なんと「初土俵-初白星」を飾りました。
勝ち名乗りを受けながら、「私は今まで手話の世界で頑張ってきたけど、これからは相撲取りとして生きていくんだ…」

そう思った時に、目が覚めました。

★今日の仕事は、錦糸町の「すみだ障害者就労支援総合センター」さんで「ビジネス日本語講座」をしました。
テーマは「待遇表現とビジネスマナー」です。
年に1回「ビジネス日本語講座」を担当させていただくようになって 、今年で5年目です。

総武線から両国国技館が見えた時、なんだか親近感を感じました(笑)

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA