page top

テレビ東京の撮影がありました

image1_7.JPG image2_5.JPG

今日は大学の英語の授業の手話通訳をした後、テレビ東京の撮影がありました。

今の段階では詳しいことをお話できないのですが、無事に終わってホッとしました。

良い機会なので、事前に私の友人・知人・日本語講座の受講生のろうの方々の率直なお気持ちを伝えました。

聞こえない方を言葉で表現するとき
「聞こえない人」「ろう者」「聴覚障害者」「耳の不自由な方」…などいろいろあります。
聞こえる日本人は、「ストレートな表現は、失礼」「遠まわしな表現の方が、丁寧」と考えます。
ですから、失礼のない言い方をしようとして「耳の不自由な方」と言います。

でも、それは逆に、聞こえない方々にとっては、不快な気持ちになる。
私の周りの聞こえない方々からご意見をいただいたので、そのことを撮影の中でお話しました。

聞こえない方・聞こえる方の間の誤解をなくして、みんなが仲良く暮らせますように…

本日の撮影のスタッフの方々、タレントの方、お疲れ様でした!
昨日から緊張していたので、今日は安心して飲んじゃおうと思います(*^_^*)iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA