page top

大学病院の手話通訳で

母が退院して1週間が経ちました。
5年ぶりの介護生活で、「えっと、どうやるんだっけ!?」と戸惑うこともあります。
夜中の12時には夜用のテープ式オムツに替えなければいけないのに、手話指導の準備してすっかり忘れ、仕事が一段落してお風呂に入って、1時過ぎにベッドに横たわり「これでやっと寝られるぞぉ♪」と思った瞬間「うわぁ、オムツ替えるの忘れてた?」
慌てて母の部屋に行くと…ひ、ひぇ?

ということもありました(^_^;)

さて今日は大学病院の手話通訳。
早めに病院に行ってお手洗いを済ませ、鏡を見たら…
うわぁ、なぜか口の左側が真っ白!
そうだ!家を出る前に慌てて歯磨きした時に、十分にすすいでいなくて口に歯磨きつけたままだったんだ(-o-;)
この口のまま、JRに乗っていたのかと思うと超恥ずかしいです(;∇;)

さて通訳は無事に終わりましたが、私は自分が注射してもらう時は怖くて針を見られないのですが、今日は通訳なのでキチンと見なきゃ、と3回も見たら、卒倒しそうになりました(ToT)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA