page top

テニスクリニックの手話通訳

今日は五日市線の武蔵引田にある、亜細亜大学のグランドでテニスクリニックがあり、手話通訳を担当しました。
『亜細亜大学フューチャーズ2010チャリティ―テニスクリニック』です。
先生方も「なるほど!」と思う専門的なポイントを教えてくださいますし、それぞれのコートを担当してくれる学生さん達も教え方がとっても上手でした!
特に私が通訳したろう者のコートのコートリーダーの学生さんは、今年の4月から前期に手話の講義を受講したそうで、私に手話単語を確認しながら直接ろう者にアドバイスしてくれたので、ろう者も喜んでいたと思いますし、その様子を見て私もとっても微笑ましく思いました(*^o^*)
全部の大学に手話の講義があればいいのに…
私も浜松大学だけじゃなく、色々な大学でも手話を教えたいな?
これから社会に出ていく大学生が、ちょっとでも手話単語を知っていてくれたり、聴覚障害者のことを知っていてくれたらいいなぁって思いますo(^-^)o
テニスクリニックは、途中で雨が降ってきて残念ながら2時間で中止になってしまいましたが、とっても良い経験ができました(^o^)/

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA