page top

ペンギンの着ぐるみを着て11年

TS3L01390002.jpg

私の教会では毎年7月末の4日間夏休み聖書学校が行われ、約150人の子供達が集まります。
私はイメージキャラクターのペンギン「ビービーくん」の着ぐるみを着て司会をしたり踊ったり、幼稚園の年長児クラスの担任をして手話賛美歌を教えたりしています。
ペンギンの声に似ているから(!?)という理由で抜擢されて早11年。
着ぐるみを着たまま、ピンマイクでMCをしたり、テーマソングに合わせて大学時代の第一応援歌や「立教ポパイ」の振りつけで踊ったりするので、着ぐるみの中ではゼーゼーしたりしています。ゼーゼーの音がピンマイクに入らないように、かぶりものの中で上を向いてゼーゼーしたりしています(^_^;)
でも暑くて大変でも頑張れるのは、子どもたちが喜んでくれるから(*^o^*)
4日目の最終日に幼稚園年中さんの男の子が、「ビービーくんに渡したい」と手作りのアイロンビーズの作品にビービーくんの絵を貼って持ってきてくれました♪
私はそのお子さんの気持ちが嬉しくて、ウルウルしていました。
そのお子さんは「ビービーくんに何かしてもらいたい」のではなく、「ビービーくんに何かしてあげたい」という気持ちでプレゼントしてくれたのでしょう。
聖書の「受けるより与える方が幸いである」という言葉を実践していて、スゴいなぁと思いました(*^o^*)
私はブランドものの服とかバッグには全く関心がないです。それよりもこういう心のこもったものが一番嬉しいです(^o^)/

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA