page top

文章力向上講座第6回が終わりました

TS3L0091.jpg

毎週木曜日の夜7時から品川でおこなっている「手話でおこなう日本語の文章力向上講座」も早いもので、今日で第6回となりました。
3ヶ月12回のコースなので、あっという間に半分終わりました。
好評につき、7月からもおこなうことになりました(*^o^*)

今日の内容は「自動詞と他動詞の対応」についてです。
「自動詞と他動詞のタイオウ…何それ?」って思われると思いますが、要は「ドアがあく」「ドアをあける」、「髪の毛が抜ける」「髪の毛を抜く」という動詞についてです。
意味は似ているけれど、自動詞から他動詞に変わると、それにともなって助詞も「が」から「を」に変わるので注意が必要です!
それぞれの動詞のペアを、グループに分けて説明します。

テキストのもとになる原稿は私が作り、それを(株)UDジャパンさんが聴覚障害者の方に見やすいように、テキストとパワーポイントに加工して下さいます。
「鶴の恩返し」で鶴が自分の羽で機織りをしたように、自分の持っている知識をすべて注いで原稿を作っています。

原稿作りには時間も神経も使いますが、講座が終わって受講生さんが笑顔で帰っていく姿を見ると、このうえない喜びと充実感を感じますo(^-^)o

ゆくゆくはこれらのテキストを出版し、この文章力向上講座をライフワークにしたいと思っています☆
(写真は私の家の玄関の横に咲いていたスズランです)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA