page top

新潟の、大切な同士と

image1.JPG

新潟の、聴覚障害者 就労継続支援施設「手楽来家」を運営する「NPOにいまーる」さんに伺いました。
テンダー手話&日本語教室の生徒さんたちにとっても、大変良い機会だったと思います(╹◡╹)
どうもありがとうございました(*゚▽゚*)

私の大切な同士、施設長の臼井千恵さんとご一緒にパチリ。
ご自分のことより、施設の利用者さんのことを第一に考えている素晴らしい方です。
2009年春、新潟で行われた手話スピーチコンテストの、審査委員長としてお招きいただいたことがあるのですが (審査委員長なんて、偉そうで、すみません(>_<) その時に臼井さんと初めてお会いしました。 コンテストの慰労会で、たまたま席がお隣でした。 食べることも、 飲むことも一切忘れ、新幹線の時間、ギリギリまで、臼井さんとのお話に没頭したことが思い出されます。 仕事に関する考え方やスタンスがピッタリ同じ方は、なかなかいないので、とても大切な存在です(((o(*゚▽゚*)o)))iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA