page top

お花見の後日談

image1_2.JPG

4月6日(木)は、入学式の手話通訳のあと、手話で行う日本語講座「並列助詞と助詞の『の』」を行いました。

講座に参加された生徒さんから、面白いお話を伺いました。
4月2日(日)テンダー手話&日本語教室のお花見のあと。
その生徒さんは、日本語教室の生徒さん(ろうの女性)と同じ方向だったので、一緒に帰ったそうです。

手話でおしゃべりをしている時、ろうの女性が
「胸の前で両手で『ハート』+教室」という手話を表したそうです。
それを見て、
「恋+教室?うーん、なんだろう」と考え、思いついたのは
「『恋の部屋』で、『ラブホテル』か!」

それで、ずっとそのつもりで会話をしたとのこと。
でも、なーんだか話が噛み合わない(・・?)
なんでだろう⁇と思ったら、ろうの女性が指文字で表してくれたそうです。

「テ・ ン・ダー・教室」
そう、ウチの教室のことでした!
写真をご覧になっておわかりのとおり、テンダー手話&日本語教室のロゴは、ハートに笑顔。
これは6年前、教室を始める時に、ロゴをどうしようかと散々迷い、 まだ元気だった母の左手とわたしの右手を合わせて作ったマークです。

それにしてもすごい!そういう解釈とは!
笑い転げて、授業を中断してしまいました(^◇^;)

普通の手話講習会だったら、堅くてキビシイから、こんなこと言って笑ったりできないでしょう。
でも、テンダーは、学習内容はキチンとしていますが、雰囲気はホンワカしているので、大丈夫。
これからも、手話や日本語の学習だけでなく、生徒さんが肩の荷をおろして、リラックスできる場でありたいと思います*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA