page top

本物の魅力のある人

人って、2つのタイプがあるような気がします。
それは「勝ち組」と「負け組」なんかじゃないです!絶対に違います!
人の人生なんて、死ぬ時にならなきゃわかりません。
「結婚してるかしてないか」とか「お金があるかないか」なんて、そんなチッポケなことで人の人生に優劣をつけるなんて、あまりに浅はかだと思います。そんなことに乗ってしまうのは、人生を「上辺(うわべ)だけでしか見ていない」ってことを自ら公表しているのと同じだと思います(>_<) 今日は教会で礼拝の手話通訳をしたあと、教会の手話クラブひよこ組をやりました。 ろう者のゲストをおよびして、みんなで色々なテーマで色々なことを、本音で語り合えて、スゴく良かったです。 いつも常に明るい笑顔でいる方が、実は15歳の時から本当に大変な人生を送ってこられたことを知ったり、「今までで一番嬉しかったことは何か」を聞くことで、その方の人生観がわかったり…手話を通して色々なお話を聞くことができました。 私が2つのタイプがあると言ったのは、家庭内に何かトラブルが起こった時に、「なんとかして自分で解決しよう!!」と逃げずに背負いこんで乗り越える人と、大変なことは誰かに任せて、自分の好きなことして生きている人。 その2種類があるような気がするんです。 私の周りには、「逃げずに背負いこんで乗り越えてきた人」がたくさんいらっしゃいます! そういう方に共通しているのは、人間としてとっても魅力的だということです。 外見を飾ることにばかり一生懸命な人には出せない、本物の魅力があるなぁって思います! 私が幼い頃、両親の不和の渦中に巻き込まれていた時、大好きな祖母のイオコちゃんが、いつも私に言っていた言葉があります。 「たこちゃん、『艱難辛苦、汝を玉にす』よ!」 。 私はちっちゃかったから「『カンナンシンク、ナンジヲタマニス』って何?? どこの国の言葉だろう???」 って思ってました。 今はその意味が、身にしみてわかります。 苦労してきた人って、素敵だなぁ。

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA