page top

手話講習会とワールドカップ

今日は大学の講義の手話通訳の後、地元の手話講習会の初級クラスの指導を担当しました。

夜のクラスは、皆さん仕事や学校や家事を終えて、来てくださいます。
疲れているだろうに、まっすぐ帰らず手話を学ぼうと思ってくださるお一人お一人に敬意を表したいと思っています。
「疲れているけど、やっぱり講習会に出て良かった!」と思って頂ける講習会にするべく、ない知恵を絞って考えています。

さて、帰宅したあとは、サッカーのワールドカップ!
お祈りしながら見ていました。
パラグアイ相手に延長でも決着がつかずPK戦!キーパーの川島選手も、シュートを打つ選手たちも、どれほどプレッシャーだったことでしょう。
外してしまった駒野選手に心の傷が残りませんように。
今回の日本チームは、本当にチームワークが素晴らしく、チームのために我が身を投げ出す姿が、とても素敵でした。
チームワークの良さ、心が一つになっている様子というのは、画面を通してでも、見るものの心に強く働きかけるものなのですね。
叩かれても負けない精神力の強さ、チームワークの素晴らしさを学ばせて頂きました。
私の中では、過去最高のワールドカップでした(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | 1 Comment »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA