page top

ひよこ組のおじいちゃま

私は現在、地元の手話講習会と、教会と、テンダー手話教室の3ヶ所で手話を教えています。

その中の一つ、教会の手話クラブ ひよこ組に通っていらっしゃる最高齢88才のおじいちゃまから、6日(日)にお電話がありました。

実は血管動脈瘤剥離で救急車で運ばれ、入院中とのこと!

ビックリして、その日の午後にお見舞いに行きました。
今は症状も収まり、退院も決まったものの、昨年一度動脈瘤が破裂しているので、こんど破裂したら危ないとのことでした(°□°;)

8日(火)に手話講習会の上級コースの指導のあと、もう一度病院へ行ってきました。
ひよこ組の皆さんからFAXで送っていただいた応援メッセージをクリアファイルに入れてお渡ししました。
おじいちゃまは、とても喜んでくださいました(*^o^*)

「まわりの友だちはみんな亡くなってしまったが、こうして新しいフレンドができて嬉しい!(英語に堪能な方なので、すぐに英単語がでてきますo(^-^)o)

「ひよこ組の皆さんは大切な存在。皆さんが私の背中を支えてくださっている気がします」と言ってくださり、ウルッとなりました(;_;)

9日には退院されましたが、自宅から300メートル離れた床屋さんに行くことも、お医者さまから「とんでもない!」と言われているそうです(>_<) 「来年の何月になるかわからないけれど、またひよこ組に行って皆さんに会いたい」とおっしゃっていました(^O^) 来年1月に89才になるおじいちゃまにとって、ひよこ組は希望につながるようです(*^o^*) 私はひよこ組最高齢88才のおじいちゃまと、最年少10才の可愛い女の子が手話でお話している姿が、微笑ましくて大好きでした(*^o^*) おじいちゃまがお元気になられて、またひよこ組で楽しく過ごされますよう、お祈りしています。

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA