page top

神道無念流練兵館

110515_1706~01.jpg 110515_1712~01.jpg 110515_1713~01.jpg

今日は日曜日でしたが、手話通訳の研修があって九段下へ行きました。

午後1時から5時までの研修でしたが、家族のご飯を作ったり、母のインスリンの注射をしたり、オムツを替えていたら遅くなり、20分遅れてしまいました(>_<) 最近出てくる用語の手話表現や裁判員制度のことについてなど、いい勉強をさせて頂きました(*^o^*) 帰りに、ちょうど通り道だったので靖国神社へ行ってみました。 私は東京生まれ・東京育ちのクセに、靖国神社へ行ったことは一度もないんです! 私はクリスチャンだから、亡くなった人を神格化してしまうことには抵抗があるけれど、太平洋戦争での多くの方々の犠牲のうえに今の私たちの生活があるのですから、戦火に散った方々には哀悼の意を表したいと思います。 私が興味深かったのは、軍用犬・軍用馬の慰霊碑があったことです。 そうですよね! 犠牲になったのは人間ばかりではないのですものね… でも実は一番惹かれたのは、幕末の志士たちが通った「神道無念流練兵館」の跡地でした! 高杉晋作、桂小五郎らが通ったという、神道無念流練兵館は、江戸3大道場のひとつで、桂小五郎は師範代を務めていたそうです。 幕末好きの私にとって、思いがけないものが見られて嬉しかったです(*^o^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA