page top

6月14日 片耳ネコ ピュアの誕生日

今日6月14日は、片耳猫ピュア🐱の5歳の誕生日 兼 大好きな祖母 依於子が天に召された日です。

ピュアがウチに来た経緯は、不思議です。
テンダー手話教室の、所沢在住の生徒さんの、お友だちのお隣りのおウチに(複雑ですね💦)突然、片耳のない赤ちゃんネコが現れたそうです。

そのおうちはネコが苦手で、困って、お隣りに相談。
ところがお隣りのおうちも、ネコが苦手😱

その日、所沢は午後からゲリラ豪雨の予想で、片耳のない赤ちゃんネコを、このままにしておくのは可哀想💧
「どうしたらいいかしら」
相談されたお隣りのおうちの奥さんは、ネコ好きのお友だちがいることを思い出し、「その方に相談しましょう!」ということになったそうです。
相談されたのが、私の手話教室の生徒さんでした。

ただ、生徒さんのおうちでは、すでに3匹ネコちゃんがいるので、流石に4匹は無理。
でも、「可哀想だから」と一時的に保護してくださいました。

生徒さんは、すぐに赤ちゃんネコを動物病院に連れて行きました。
診てもらったら、耳はカラスに食いちぎられたのだろうとのこと。
将来的には聞こえなくなるだろうとの診断だったそうです。

それ以来、スーパーに「赤ちゃんネコの里親募集」の貼り紙をしたそうですが、片耳ということで、引き取り手がないまま1週間が過ぎ、2週間が過ぎました。

お話を伺った私は
「飼いたいなあ。でも、前から飼っているネコとの相性は大丈夫かなあ…」
と迷っていました。

その時、息子が「そういうネコを引き取るのが、ウチじゃないのか?」と言ったので、その言葉で決断しました。

今では、ピュア🐱は息子と私にとって、本当に大切なかけがえのない存在です。

ピュア🐱は、「身体の状態が完全じゃなくても、そんなことはその生き物の価値とは全く関係がない」ということを証明するために、ウチに来てくれたんだなぁと思っています。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA