page top

「ラジオ深夜便」と、ディタルさん

image1.JPG image2.JPG

先日、とても嬉しいことがありました。
2018年7月3日にNHK「ラジオ深夜便」の「明日へのことば」のコーナーに出演し、「聴覚障害者との懸け橋に」というテーマで、45分間お話しさせていただきました。

その時のリスナーの方が、番組宛てにお手紙を送られたそうです。
私の放送をきっかけに日本語教師を志し、この春、無事に日本語教師養成講座を修了されたとのことでした。

本当に嬉しいです!!
私の拙い話が、聞いてくださった方のプラスになることができたとしたら、こんなに嬉しいことはありません!

明後日は、また別の番組から取材が入っておりますので、キチンと準備をして、心を込めてお話したいと思います。

さて、昨日は【聴覚障害者のための日本語講座】と、【Skypeでの手話のレッスン】を終えて、「持続化給付金」申請サポート会場に行きました。
私はフリーランスの個人事業主なので、何もかも、全て自分で行わなければなりません。
無事に申請が終わり、心からホッとしました。

「さて、自分のことはこれでちょっと安心できたので、今度は私が誰かの助けになりたい。
どうしようかなぁ…」
帰りの電車で考えました。「そうだ!ディタルさんのお店に行こう」

テンダー手話&日本語教室のイベントやランチでよく伺う、私の大好きなインド料理屋さんがあります。
コロナウイルス感染拡大の影響で、きっと大変なはず!
テイクアウトをやっていたら、買って帰ろう!
ディタルさんのお店を、助けましょう。

お店に行って、カレーとナンと、シシケバブを買って帰りました。
お店は、やっぱり大変だそうです。

苦しい時は、お互い様ですので。
これからも、ディタルさんのお店で、美味しいインド料理をテイクアウトしようと思います。

ディタルさんから
「テンダー手話&日本語教室のみなさんに、【ナマステ】と伝えてください」
そうメッセージをいただきました。

教室の生徒さんたちみんなで、ディタルさんのお店に伺って、笑顔で集える日が早くきますように…

その日まで、自分がすべきこと、すべきではないことを、キチンとわきまえ、最前線で働いてくださっている方々に感謝の気持ちを持ち続けることができますように…iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA