page top

ハノイで思ったこと

image1_2.JPG image2_2.JPG

ベトナムのハノイに来て、数日経ちました。
毎日、聴覚障害者についての講義と手話の実技の指導をさせていただいています。

受講生さんの感想を読んで、国が違っても、私が一番伝えたいことをわかっていただけて、本当に嬉しく思いました。

「障害があるとか、ないとか、そんなこと、その人・その動物の価値とは全く関係がない」
私のこの言葉が一番印象に残った、と書いていただき、涙が出そうになりました。

日本の手話の世界って、閉鎖的で、人と違うことをする人に対しては、冷たい世界です。
私のように、手話で日本語を教えたり、自分で教室を開いたりしている「規格外」の人間にとっては、居心地のいい場所ではありません(苦笑)

でも、今回ベトナムに来てみたら、周りの方々はグローバルで視野が広い方々ばかりです。
自分と違うものを受け入れる心の広さをお持ちで、とても心地良くお仕事をさせていただき、感謝で

す。iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA