page top

手話技能検定試験 合格おめでとうございます!

image1_661.JPG image2_4.JPG

朝起きて、手話のレッスンで使うレジメを作って、慌てて大学に行って、手話通訳をして、急いでテンダー手話教室に行って、5分でお昼ご飯を食べて、手話のレッスンをして、今、ほんの少し休憩時間です。
これから「聴覚障がい者のための手話で行う日本語講座」を行います。

毎日、バッタバタしていますが、嬉しいことが!
9月に行われた「手話技能検定試験」。うちの教室からも何人もの生徒さんが受験されました。
そして、みなさんから合格のご報告がありました。
おめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))♡

2つある手話の検定試験のうち、先にできたのが【NPO手話技能検定協会】の【手話技能検定試験】。2001年に始まりました。

それまで、手話通訳の試験しかなくて、手話学習中の方が自分のレベルを知ったり、また学習の励みになる指標がなかったので、創設された検定試験。

後発の検定試験が、どちらかというと、ろう運動の理解を広めるためのものであるのに対し、先発の【手話技能検定試験】は、ろう運動とは切り離して、「手話を言語として」捉えていて、英検のような試験です。

後発の検定試験の準1級と、【手話技能検定試験の3級】が同じレベルと言われています。

合格されたみなさん、おめでとうございます(*^_^*)
さらに上を目指して、がんばっってください!
昨夜、仔猫のピュアもバンザイしてお祝いのポーズをしました。

さあ、これから「聴覚障がい者のための手話で行う日本語講座」のお仕事、頑張ります(*^_^*)iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA