page top

成人式の手話通訳

一昨日は成人式の手話通訳を担当しました。
成人式の通訳は4年ぶり、2回目です。
4年前の時はまだ手話通訳士になっておらず、地元の登録手話通訳者の新人でした。それまでに会議などの通訳の経験はあったものの、舞台は初めてだったので 、超緊張しました(┳◇┳)
舞台担当のスタッフさんに「緞帳の前に出て!」と言われれば「緞帳ってどれですか!?」と答え、司会の通訳をした時に本当は司会の人が下がったら、一緒に下がらなきゃいけないのに、一人だけ舞台に残ってニコニコと立っていて、先輩に袖から「隆子さん、早く引っ込んで!」と注意されたり(苦笑)いろんなことをしちゃいました(^_^;)
でもみんな良い(?)思い出です。
4年経った今回は…最後に参加者全員が「旅立ちの日に」の合唱をしたのですが、他のいくつかのイベントで合唱の手話通訳をしたときにみんなの歌声があいまいで歌詞が聞き取れなくて、ものすごく困ったことを思い出しました。
それで本番直前まで楽屋でお弁当を食べながら、ipodで「旅立ちの日に」を聞いて、一生懸命覚えました。その甲斐あって、無事に手話通訳ができてホントに良かったです(^o^)/

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA