page top

読み取り教材DVDの原稿を終えて、新潟へ

image1.JPG

今、新潟へ向かう上越新幹線の車内です。
この2ケ月、本当に余裕のない日が続きました。

9月8日に、ギネスブックにチャレンジするお仕事の依頼が来てから本番までは、連日、通常の仕事の合間に、準備をしていました。
ギネス・ワールドレコーズに提出する指導計画書の作成や手話ソングの翻訳、パワーポイントの原稿、当日の手話指導のシナリオ作りなどです。

そしてイベントの翌日からは、11月に完成・発売予定の「テンダー手話教室 読み取り教材DVD 第一弾」に添付する解説書の原稿書きに追われました。
撮影した手話の動画を何十回も繰り返し見て、手話を日本語に翻訳する作業と、手話の構造訳を書く作業を行いました。

と言っても、朝から夜までは通常の仕事があるので、翻訳作業は深夜と早朝になります。
メチャメチャ時間のかかる作業で、例えば10分間の聴覚障がい者さん同士の会話のシーンに、10時間かかります。

それが、やっと完了しました。
すべての原稿(A4 46ページ)を、出演してくださった聴覚障がい者さんにお見せして、内容を確認していただき、原稿を提出しました!ホッとしました。

ホッとしたところで、今日から新潟へ行って、聴覚障がい者のための手話で行う日本語講座を行います。
日本語講座もDVDも、みなさまのお役に立つものとなりますように…iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA