page top

24時間テレビ

今年も24時間テレビの時期になりました。

毎年感動しながら見ています。今年もいっぱい泣いて、顔がグチャグチャになりました
(;_;)

「千の風になって」を聞くと、昨年亡くなった叔母のことが思い出されて、涙でグチャグチャになります。

家庭的に恵まれず一人暮らしだった叔母は、昨年の8月に誰にもみとられず、たった一人で亡くなりました。

私は叔母のことが心配で老人ホームに入る手続きをしたのですが、いざとなったら「入りたくない」と入居を断ってしまって…

警察に遺体を引き取りに行った時、刑事さんから渡された紙には、何かあった時の連絡先として、私の住所と電話番号、そして私の名前のあとに(姪)と書いてありました。

私のことを頼りにしてくれていたのだと実感したとともに、肝心な時に何も役に立てなかったことが申し訳なくてたまりません。

その叔母は、私が手話の本を出すことを、とても楽しみにしていました。

叔母に本を見せてあげることはできなかったけれど、この本の出版を成功させることが、私の叔母に対する「誓い」かな…と思っています(*^_^*)

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA