page top

なぜ、おかしいのか⁉︎

朝の連続ドラマ「あさが来た」を見た友人から、メールがきました。

「ラムネが飲んでみたい」というセリフの、どこがどうおかしいのか。
「水が飲みたい」とは言うのに。

私の考えでは、下記の通りです。

◆格助詞「が」は、好き・嫌いなどの対象を表すときに使います。
・ビールが好きです。
・ピーマンが嫌いです。
・恋がしたいです。

◆ところが、何かを試すとき、動詞が他動詞なら、格助詞「を」を使います。
・イナゴの佃煮を食べてみます。
・洋服を着てみます。
・新しいCDを聞いてみました。

だから、
「ラムネが 飲みたい」なら問題ないのに、
「ラムネが 飲んでみたい」だと違和感があり、
「ラムネを 飲んでみたい」なら、違和感がないんじゃないかないかな〜と思います。

日本語は難しいです。
聞いた経験のない聴覚障害者の方々が日本語を使い分けるのは、本当に大変です。

iPadから送信

SNSでシェア

Posted in 日記 | No Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA